デジリハに協力してくださる関東近郊のPT、OT、STを大募集!

デジリハに協力してくださる関東近郊のPT、OT、STを大募集!

日本財団ソーシャルイノベーター助成金2017に選出されたデジタルアートと子どもの視点で小児医療を革新するプロジェクト「デジリハ」は現在、正式リリースに向けて、各病院、施設への「試験導入」に力を入れています。

この度、その「試験導入」に協力してくださる関東近郊のPT、OT、STを大募集します!

デジリハを通して子どもたちが笑顔になる瞬間を間近に見れる、滅多にないチャンスです。

ぜひ、奮ってご応募ください!

 

▼試験導入とは?

試験導入では、試作品の段階であるデジリハアプリを病院や施設など実際にリハビリが行われている現場に持っていき現場のセラピストさんと一緒に、リハビリの時間に実施しています。そこでのフィードバックは、より現場で役立つデジリハを作っていくための改良、開発に生かされます。

 

▼具体的に何をするの?

週に1回、もしくは隔週に1回程度、デジリハの試作品を持って試験導入先を訪れ、現場のセラピストさんやプレイヤー(リハビリをする子ども)とコミュニケーションを取りながらデジリハの使い方の説明、試験導入の実施、フィードバック等のヒアリングを行います。

また、デジリハのエビデンスを確立するために試験導入先のセラピストさんとともに論文執筆や学会発表を目指します。

 

▼必要なスキル

・リハビリの専門知識

・簡単なPC操作

・試験導入先やプレイヤーとのコミュニケーション能力

 

▼現在、協力してくださる方を募集している試験導入先

・平日不定期(千葉県松戸市、東京都杉並区)

・土曜日10時~12時(東京都大田区)

(*今後も試験導入先は増える予定です!)

 

▼応募、お問い合わせ

info@ubdobe.jp(担当:野呂)

まずは見学からでも大丈夫ですので、参加したい方はお気軽にご連絡ください。また、興味のありそうなお知り合いのセラピストさんがいらっしゃる時はこちらの情報を伝えていただけるとありがたいです。

ボランティアももちろん、今後深く関わっていただける方とはアルバイトや業務委託などの契約も考えています。

 

皆様のご応募、おまちしております!